■壊れたHDDからデータを取る方法 - 副業で情報商材やアフィリエイトなどで稼ぐための~サラリーマンオヤジ日記~

Edit

■壊れたHDDからデータを取る方法

先週の今日、

約3年使っていた、
NECのパソコン、バリュースターが壊れ、

3月までのバックアップは外付けHDDに有るのですが、
最新のバックアップを取っていなかったので、
ガックリしていました。(×_×;)


しかし、、大丈夫でした。  y(^ー^)y

前のパソコンは壊れたけど、
HDDが生きていたので、

全部丸ごと、データが使える方法を見つけました。

ホッとしました。 (´▽`)


古いNECの壊れたパソコンは、
もう処分してしまいましたが、

HDDを取り出してあります。

このHDDから直接データを取り出せるツールがありまして、
それを買ってきたのですが、、、

最初に買ったのが、これ。



○HDDをUSBで接続
UD-303SM
⇒ http://www.groovy.ne.jp/products/hddset/ud_303sm.html

ところが、これが、私のNECパソコンから取り出した、
HDDに接続できなかったのです。

「NECはHDDに特別な工作をしていて、
規格が合わず、
データの取り出しはできないのか・・」

と、がっかりしていたら、

そうではありませんでした。

こちらで、HDDに接続ができました。



○HDDをUSBで接続
UD-505SA
⇒ http://www.groovy.ne.jp/products/hddset/ud_505sa.html

↑ こっちでした。

なんとも、恥ずかしい、「無知」でしたが、

★HDDは二種類あるんですね。 (;^_^A アセアセ・・・

◆HDDの種類
⇒ http://www.pc-info.sakura.ne.jp/hddnosyurui.html

○IDEハードディスク(Ultra ATAやU-ATAともいう)
○S-ATAハードディスク(サタまたはシリアルエーティーエーと読む)  

私のNECの旧パソコンで使われていたHDDは、
後者の「S-ATA」のほうだったので、
「UD-303SM」 このコネクターが合わなかったのです。(^^;)

前者のUltra ATA は、接続部分がピンになっていますが、
後者のS-ATAは、平べったい電極になっています。

★接続方法が違うのです。


UD-505SAを使って、
壊れたPCから取り出したHDDと、新しいPCとを接続したら・・・

なんと・・・

旧パソコンの中身そっくり、そのまま、
アクセスできました。
w(゜o゜)w オオー!


今朝は時間がないので、この確認だけにしましたが、

丸々、そっくり、外付けHDDに引越しができます。

というより、
ケーブルとかが気にならなければ、

そのまま接続して、

旧PCを新PCでそのまま使うことだってできるわけです。


【HDDをUSBで接続】という道具を、
2つも購入する結果になりましたが、
これも勉強。

今度はどんなタイプのHDDでも接続ができます。

皆さんも、もし、PCが壊れても、

「HDD 」がクラッシュしていない限り、
バックアップしていなくても、なんとかなることもあるので、
覚えておくといいと思います。

もちろん、HDD自体が壊れるとアウトなので、
その意味では、バックアップをこまめに取ることは、
必要です。

タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 副業で情報商材やアフィリエイトなどで稼ぐための~サラリーマンオヤジ日記~ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます・fc2blog1