■キレる熟年 - 副業で情報商材やアフィリエイトなどで稼ぐための~サラリーマンオヤジ日記~

Edit

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit
Edit

■キレる熟年


  恥ずかしながら、
  実は、今日、私の誕生日。

  NET活動やっているおかげで、
  沢山の人からお祝いのメッセージを頂戴しました。

  ありがたいことです。

  今は亡き、産んでくれた母に感謝です。

  当年とって、52歳になります。

  既に母より7歳も長生きしています。


  私自身は「52歳」という年齢、唖然です。
  なんか、20歳代の頃から進歩していない感じ・・


  いつまで経っても、「未熟者」。

  世間では「熟年」と呼んでいる世代に
  入ってしまったかもしれません。
  未だかな?「熟年」・・? (笑)



  「熟年」という言葉が何歳からなのか?は
  判りませんが、
  どうもいろいろと見ていると、
  早くて50歳くらいから?、、

  60歳だと「熟年」と呼ばれているようです。



  昨日の「読売新聞」で、
  「キレる熟年」の話が出ていました。

  
  役所なんかで、大声上げて抗議していたり、
  罵声を浴びせている人々・・・、


  私もよく仕事柄、役所に行くので、
  最近良く見かけますが、
  確かに、60歳代前後の人が多いです。


  なんとなく理由がわかります。


  現在の生活苦の上、更なる、将来不安への
  心理が原因になっていると思います。


  昨日、業界の研修会があって、
  「実践年金セミナー」というのを聞いてきました。

    ・夫婦で受け取る年金の流れ
     (日本の公的年金とは?)
    ・60歳以降に働くときの年金
    ・ねんきん特別便への対応


  社会保険労務士の先生が、
  かなり丁寧に説明してくれたのですが、

  チンプンカンプン。

  とにかく複雑すぎる。

  人によって、受け取る額がマチマチで、
  その計算方法が極めて複雑。

  これでは私もそうですが、
  将来不安は避けられません。

  そんな心理が、
  「キレる熟年」を多くするのだと思います。

  私の場合も一緒です。

  52歳を迎えて、今後も、
  やはり、ネットでの稼ぎ方?、模索するしかありません。

タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 副業で情報商材やアフィリエイトなどで稼ぐための~サラリーマンオヤジ日記~ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます・fc2blog1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。