■20世紀少年見てきました - 副業で情報商材やアフィリエイトなどで稼ぐための~サラリーマンオヤジ日記~

Edit

■20世紀少年見てきました

  ■20世紀少年見てきました
  おはようございます。

  昨日、家族3人で、
  【20世紀少年】という映画を観て来ました。

  ⇒ http://www.20thboys.com/index.html

  なかなか面白かったです。

  原作は、小学館のビックコミックスピリッツで
  7年間連載された、
  浦沢直樹氏のSF漫画ですが、

  映画、なかなか良かったです。

  主人公たちの子供時代、
  1950、60年代~の少年時代から、
  近未来2061年までが、この1作目。


  アポロ11号の月面着陸を白黒テレビで見て、
  大阪万博の賑わいと、岡本太郎作の「太陽の塔」。

  そんな時代の描写もあり、
  私の少年時代に重なるので、妙に懐かしかったです。


  漫画のストーリーは、近未来から始まり、
  1960年代の少年時代へさかのぼり、
  中年になっての話の展開で、膨大な長編なんですが、
  映画としても、とても解りやすく作られていました。


  膨大なストーリーを2時間ちょっとの話にまとめるので、
  沢山のキャラクターの描き方がどうしても浅くなりがちですが、
  俳優さんの個性と演技で補足されていました。


  ○Wikipediaから解説⇒ http://1stepup.com/pr/cphk

  しかし、、「ハリーポッター」もそうですが、
  漫画家とか小説家とか、

  「そもそも、何も無いところ」 から、
  
  
  よく、アレだけの世界を頭の中の空想だけで、
  構築できるものだと、作家の方には感心します。


  一人の作家の頭の中で作り上げた世界なのに、
  次なる展開としてのストーリーの成り行きに、

  ドキドキするのって、
  冷静に考えてみると、変な話です。

  人生って、人との付き合い。
  だから、感受性は大切。

  そして、「物語」を楽しむ時間も、
  心の栄養になります。


  この映画、原作が膨大な長編なので、
  この後、2作目、3作目と続くようで、楽しみです。


  2作目は、今年の1月、
  3作目は、来年の秋公開らしいです。

  次が楽しみです。

  商売上手!(笑)

  小学生以上なら、子供さんも楽しめます。

  もちろん大人も楽しめて、家族で観るのに良い映画でした。

  「豊川悦司」さんがやたらカッコ良かったです。


  あと、主題歌の、T・レックス「20th Century Boy」が
  懐かしかった・・・・。


タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 副業で情報商材やアフィリエイトなどで稼ぐための~サラリーマンオヤジ日記~ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます・fc2blog1