■ターバン野口とインターネット - 副業で情報商材やアフィリエイトなどで稼ぐための~サラリーマンオヤジ日記~

Edit

■ターバン野口とインターネット

  NET-MAN-コバヤシです。   ☆~( ^o^)o_彡☆


  おはようございます。


  ところで、あなたは、【ターバン野口】ってご存知ですか?  Σ(^o^;)
   ⇒ http://tuerbannoguti.blog74.fc2.com/


  私も一昨日の土曜日まで知りませんでした。(;^。^A

  番組名は忘れましたが、

  土曜日の夜のTV番組でやってて、

  ブログから火がついたという、、【ターバン野口】。


  紙幣の折り紙なんですけど、
  コレが面白い。

     【千円札の野口英世がターバン巻いた格好になる折り紙】

  一言で云うと、↑ こんなヤツが、【ターバン野口】です。


  息子(小学3年)にせがまれて、
  早速TV見ながらネットで見てみました。
   ⇒ http://tuerbannoguti.blog74.fc2.com/


  大爆笑!   ヾ(∇^〃)     o(__)ノ彡_☆バンバン!!

  YouTubeでの音声動画もあります。
  ⇒ http://www.youtube.com/watch?v=gj9rIZaBvrk


  で、サイトを一度閉じて、また直ぐ観に行ったら、もう、つながらない!

  TV見た人が殺到してきて、・・・
  「サーバーが混みあってます」・・・

  「アクセス不能!」

  TVの威力は凄いです。

  このYou Tube 動画で、【折り方】を覚えようと、
  子供と一緒に見ていたんですけど、
  折り方の解説が途中で終わるんですね。

  続きは、「本」。

  うーん、実に商売上手。  (^-^;)

  途中まで見せて、後は、有料。。

  よくあるパターンですけど。   (^0^; アハハ…

  結局、昨日、子供と書店のハシゴして、3件目の書店でやっと
  【最後の1冊】を入手しました。

              ↓

     ------------------------------------------
     ●お札DEおりがみ
     公式「ターバン野口」のつくりかた (単行本)
     いそにし まさお (著), ピロ (監修),
      長谷川 洋介 (監修)
     価格: ¥ 690 (税込)
     ⇒ http://1stepup.com/x/msjv
     ------------------------------------------

  本屋さんでも昨日は、この本、売り切れ続出!

  【ターバン野口】ではないけど、
  同様の紙幣の折り紙の別の人の本まで、
  売れていました。(笑)

  「みのもんた」さんが、
  「体に良い食品」としてTVで紹介すると、
  食品売り場からその商品が消えるというけど、
  それと一緒。  とにかく、TVの影響力は凄いです。 


  結局、しっかり、私も乗せられて、
  この本を買ってしまいました。 (*^^;;

  昨日、この「ターバン野口」の本、バカ売れしたようです。(笑)


  本の中身はまた、大爆笑モノで、しっかり690円の元を
  取らせていただきました。


                  桜   ・ ・
           ・:*:・°☆°    も  ☆°
                           そろ ・:*:・°★,。・:*:・°☆
       :*:・°★,。・:*:・°    :*:・°      そろ 
      *:・°★,。・:*:・°☆・:*:・・°☆°・:*:・°★,。・:  *:・°・°★,。・:*:


  さて、何が言いたいか?  というと、

  今の時代、「ブームを作ってモノを爆発的に売る」。
  そんな告知手段は、完全にインターネットになっている
  という事です。


  このターバン野口も、ブログから噂が広がって、
  出版社がアプローチしてきて、企画が商品化されたという
  順序になっています。

  そして、営業の部分である、販売も、「ネットの評判」が
  話題に火をつけました。


  ブログ、ホームページ、メルマガ等々、ネットで活動することは、
  自分もヒットメーカーになれるチャンスがあります。
  メーカーにならなくても、取り扱うだけで収入になるのが、
  アフィリエイトです。 
  しかし、メーカーになったほうが当然、儲かる!

  この、ターバン野口のヒット、、
  作者の「いそにしまさお」さんしか出来ない業ではないし、
  「着眼点」としてのアイデアと、気付きが有れば、
   
  私でもあなたでも、この商品を生み出してヒットさせられる、
  平等のチャンスがあった!。


  そうは思えないでしょうか?

  千円札はどこにでもあります。

  千円札で折り紙して、野口英世の肖像を面白く表現するという
  着眼点さえ気が付いて、「面白がれる素質」があれば、
  あなたも私も、この「作者」のようになれる、
  【同様のチャンスだった】。。。

  そうは思いませんか?



  チャンスはどこにでも転がっている。

  気が付くか、気が付かないか?

  この違いかも知れません。

タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 副業で情報商材やアフィリエイトなどで稼ぐための~サラリーマンオヤジ日記~ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます・fc2blog1