■サイト作りの色遣い - 副業で情報商材やアフィリエイトなどで稼ぐための~サラリーマンオヤジ日記~

Edit

■サイト作りの色遣い

若干二日酔い気味の朝です。(^^;ゞ

昨日、【悠々倶楽部】 http://yu2.homepage.jp/sns/ 
という私の参加しているSNSが主催で、

友人の西さんが講師で、勉強会がありました。

テーマは、ウェブサイトを作る場合の、
【効果的な「キーワード」の活かし方】でした。


「キーワード」を活かすサイト作りの話も、
勉強になりましたが、

西さんは、もともとデザイナーですので、
色使いのカラーリングの話なんかが、
なかなか、興味深かったです。


例えば、中華料理屋のサイトの色使いは、
【赤】を基調にし、

エコロジーをテーマにしたサイトは、【緑】を基調、

「信頼」をアピールしたい、銀行のような、
企業、役所のような、サイトは、【青】が基調。


【青】をベースにして作ったサイトはは安心感、
信頼感を与えるそうです。


「色のイメージ」というのは、
訪問者の人に与える印象を大きく左右するので、
サイトのテーマと、ペースになる色の選択が、
大変重要だいう話は説得力がありましたです。(^^)


確かに、中華料理店のサイトが、【青色】だったら、
料理自体がおいしそうじゃないですよね。
食欲わかないし・・・

エコロジーをテーマに、森林の保護とかのサイトで、
【赤色】が基調だと、
森林が山火事の印象になってしまいます。(^_^;)

あと、「反対色」として、

【補色】関係にある色、
つまり、サイトの色ベースと反対の色を、
ところどころに入れることで、
目立たせることができる。

ただし、反対色は、隣り合わせで使うと、
チカチカして見難くなるので注意することとか・・、

結構、色使いの勉強になりましたです。(^。^)v



講義のテーマ、「キーワードの活かし方」ですが・・、
キーワードを意識する重要性が、
改めて良くわかる講義でした。


サイトを作るとき、どんなテーマにするか?を、
まず考えるわけですが、


検索サイトから、サイトに来訪する場合、
【どんなキーワード】で検索した人が自分のサイトにやってくるか?

これを意識する必要があります。


それとは別に、
アクセス解析を入れることで、
自分の狙ったキーワード以外で、
来訪者が着ているのが判ります。


意識していないキーワードで、
訪問者が来た場合、
逆にそのキーワードを、意識して利用するという考え方。
これは、なかなか、参考になりました。 (^。^)v

・‥…・・・★儲け方方面話は、こちら・‥…・・・★
          ↓

     ・【情報起業をテーマにパソコンで稼ぐには?】 
      ⇒ http://seminar.blog2.fc2.com/

タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 副業で情報商材やアフィリエイトなどで稼ぐための~サラリーマンオヤジ日記~ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます・fc2blog1