■皆既日食に思う - 副業で情報商材やアフィリエイトなどで稼ぐための~サラリーマンオヤジ日記~

Edit

■皆既日食に思う

こんにちわ。

明日の22日、【皆既日食】とのことで、

TVなどで、騒がれていますね。w(゜o゜)w


綺麗に太陽に月が隠れるのを観測できる場所は、
鹿児島県のトカラ列島のほうで、
たくさんの天文ファン?が、すでにツアー組んで、
到着しているようですが、

あいにく、明日の天気は、良くないようです。(x_x)


そういえば、私も小学校の低学年の頃、
ロウソクのススをガラスにつけたものを用いて、

古い木造校舎の小学校の校庭で、
太陽観測したような・・、

ぼんやりとした記憶がありましたが、
あれは、現実だったんだろうか?

と、思いまして、
過去データを調べてみました。

こういうのが、自宅のパソコン前に座っていて、
5分もあれば、判ってしまうのですから、
インターネットは便利ですね。(^_-)v


過去の皆既日食の記録を探してみると・・・、

○1963年7月21日に北海道東部で皆既日食。

○1964年12月4日と、
○1965年11月23日(火)にも
札幌市で観測可能な部分日食があった。

いずれにしても、観測できたのは、
北海道だったようです。


千葉では観測できなかったはずですが、
私の小学校の記憶は、いずれにしても、
このどれかの可能性が高いです。

私が小学校1年、2年、3年。

いずれかのどれか? です。(^_^;)

1965年の部分日食は、祝日だったので、
学校はお休み。

たぶん、、
1964年、2年生の時
の記憶だと思います。

おそらく、日食ということで、
学校で観測についていろいろと授業があったのだろうと思います。

校庭で、天体望遠鏡を使って、
台紙に太陽の画像を映してみたような記憶があります。


こんなサイトがありました。

●日食・月食情報データペース
http://www.hucc.hokudai.ac.jp/~x10553/

このデータを見ると、将来の日食や月食のスケジュール?が
判ります。

あと、「日食」で、Googleトレンドで検索してみると、
こんな結果です。

⇒ http://www.google.co.jp/trends?q=%E6%97%A5%E9%A3%9F

さすがに、ここにきて、うなぎのぼりの検索数です。

天文に関する事象は、
先が読めるので、

それにあわせて、いろいろと、サイトアフィリなんかを
仕掛けてみるのも面白いかも・・と、

ちらっと思ったのですが、、
「観測機材」とか、「観測用メガネ」とかのグッズのアフィリエイト・・

これも、期間の捉え方が大変かな?

Googleトレンドで必ず毎年ピークが来るものとして、
確認できる言葉は、やはり、「クリスマス」とか、
年に一回あるキーワードです。

こんな感じ。

⇒ http://12stepup.com/pr/zvvs

見事に1年1回、検索頻度のピークがあります。
もっとも、「クリスマス」では、ビッグすぎるキーワードなので、
絞込みが必要ですけどね・・(^。^;)

さて、、、

●国立天文台のサイトによると・・、
⇒ http://www.nao.ac.jp/phenomena/20090722/index.html

↓ ↓ ↓

>> 日本の陸地に限ると、皆既日食が観察できるのは
>> 1963年7月21日の北海道東部で見られた皆既日食以来、
>> 実に46年ぶりです。
>> 次回も2035年9月2日の北陸・北関東などで見られる
>> 皆既日食まで26年間起こりません。
>> 非常に珍しい現象と言えるでしょう。


2035年9月2日に北陸・北関東で観測可能だそうです。

26年後なんだそうです。

私居るかな(・_・?) 78歳になっちゃう・・。

日本人男性の平均寿命を考えると、
微妙なところです。(^。^;)

ウチの小学5年のおバカ息子も、その頃は、36歳か・・・(^_^;)
ちゃんと、生活できているかな・・(^-^; 
不安・・

それより、日本は、世界は・・、

26年後は、どうなっているでしょうか (・_・?

タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 副業で情報商材やアフィリエイトなどで稼ぐための~サラリーマンオヤジ日記~ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます・fc2blog1